2005年11月26日

フォームお返事とガンプラ。

昨日アップした逃げ水は、10人ちょいの方の目に触れたらしいです。
間の開いた続きものを読んでもらえるということは、それなりに面白みを感じてもらってるんでしょうかね。少数派のなかの変わりダネですから、共感してもらえればそれに越したことはないす。
私、十代んときにワープロで段組して打った小説を、仲のいい友だちに読んでもらったことがあるんですけど、あれのノリでいいんですよね。3人か4人ぐらいだっけな。こぢんまりと。オリジナルで、絵の上手い子はイラスト描いてくれて、あれは楽しかった。刺激的だったわ。

で、あたし、ついにやっちまいました。
デスティニーのガンプラ買っちゃったよ。ふ…ふふふ。落ちた。一線越えてしもた。

戦利品

白い薄小さ〜いやつと、デスティニーを買ってきたよ。本当は100分の1が良かった。平井絵師書き下ろしのシンのキャラシートが付属してるとかいうし。男前シン…。でも、羽根がついてんです、この144分の1HGには。羽根がどうしても欲しかったんだよ、あたし。



堕ちた証

箱の中身です。大丈夫、あたし、ずっと図画工作の成績はAか5だったから、こういうの作るの得意。明日、がんばって建造しようと思います。



レジェンドもあったんだけど、ぶっちゃけ、インジャスの方が欲しいよ。

フォームのお返事です。11/24 22:49に頂きました。読んですぐに送ってくださったんですねv続きを読む
posted by 百武晶 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

smap in「うたばん」。

ジャック・バウアーことキーファー・サザーランドが来日しとるらしいです。38歳だって。若ッ! 45くらいだと思ってたよ。

ゴローさんってガンオタだったんですね。
思い返せば、スマステでやってるツキイチゴローという映画紹介を兼ねて彼の主観でランキング付けするコーナーで、劇場版Z入れてくれたら、問答無用で一位にするのにって、興奮した様子で言ってたもんなー。
アイドルがオタクっぷりを披露しても、さわやかなのはどうしてなんだろう…

で、そんなsmapにオタク文化を紹介するために、「ランドウォーカー」ってゆう、有人型二足歩行ロボットがお出まし。BS2のガン○ム特集にも出てきたアレです。見た感じというか、レベル的には「未来少年コナン」に出てきた作業ロボットみたいな。
ガショガショ言ってて、方向転換するにも逐一手間どります。これを見てると人型兵器が建造されるにはあと千年くらいかかりそうだと思います。ふ…
誰かガン○ム造ってーや。
オービタルフレーム造ってーや!
うん、でも、このロボットを目にしたいい大人たちは、例外なく興奮してました。
ケンコバも、smapも同じです。
とりあえず、コックピットに乗るという体験は出来るわけだし。マシンガンの代わりにボールを発射する機構もあるし。
野郎はエンジン音に弱い。
私は幼稚園に入る前からロボットアニメに弱い。

コックピットに乗り込んで、風船を時間内に割るというゲームに挑むsmapの方々。
ハッチが閉まる瞬間に、決めセリフを言っちゃうのは、もはや遺伝子に仕組まれた罠としかいいようがないな。親指も立ててしまうようです。
あのキムタクだってテンション上げちゃうんですからね。
「うおおお!」
「やっちゃうぜ!」
「動けよ、動けよ!」
この人は、なにもかもがカッコイくなるように、運命づけられとるんですか? 一人だけ、風船割りパーフェクトですよ。しかも、最後の一つは残り2秒とかいうギリギリ寸前でやっつけてましたよ。筋書きまで味方にするのか男前は! 
「悲しいけどこれって戦争なのよね…」
そんなセリフが似合いすぎ。妻帯者であることが悔やまれます。

これ見て何を思ったかっていうと。だから、種デスでも少年少女がパイロットやってますけど、彼らの心情って結局基本これじゃねーかと。戦争がどうのって悲壮がってるばかりじゃないような気がするわけですよ。
シンだって、コアスプレンダーのコックピットに乗り込みながら、「やっちゃうぜ!」って思ってるよ、きっと。俺はヒーローだとか、自己暗示もかけてるに違いない。
MSを自由自在に扱えて、ガン○ムのパイロットに選抜されりゃー、テンションも上がりまくりだろうなぁ。と考えたりするんだけど、あんまり操縦できることが楽しいとかすごいとか、描写されないですからね。かと言って、兵器なんかに乗って…とも描写されたわけもなし。
あー、シンはデステニを議長に見せられた時、目を輝かせてましたね。どういう意味でなのかは、あの脚本では計りかねますが。

smapの新曲はなかなかいいですけどね。詞が。
彼らがこれを歌うのかーみたいな、そんな感慨があったり。
これをメッセージ性が強いと言うのか…私はそういうのが好きみたいですが。人型兵器のはしりに乗った後で聞かせるのは、微妙すぎでした。
ガン○ム→戦争→新曲は反戦歌。
posted by 百武晶 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。